FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
36位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

弔電のご披露を聞いて感じたこと

2020/09/09 09:00:00 | 世の中の出来事&雑感 | コメント:0件

先日 知人の親族に ご不幸があって 葬儀に参列してきたのですが

少々 違和感を 感じたのが 弔電のご披露





mig_20200909064114f31.jpg





知人の会社関係者の 方から 

数多くの 弔電を いただいていた ようなのですが

紹介時の 肩書が まあ~くどい





○○株式会社 代表取締役社長 ○○○○様





まあ ここまでは 分かるとして





○○株式会社 常務取締役 ○○○○様

○○株式会社 執行役員  ○○○○様

○○株式会社 顧問     ○○○○様  and so on ・・・・・





一体 どこまで 

会社のお偉方の 紹介が 続いているんだろうという 感じ





加えて 最近 よく耳にするのは

” 口語調 ” の 弔電




以前は どちらとか言えば 定型の味気ない 弔文が一般的でしたが

最近では 個人に語りかえるような 手紙のような文面が 目立ちます











こんな故人への思いは 人様に ご披露する必要もなく

じっと 心の中で 弔意を唱えればいいだけだし





なにより なんとも嘘くさくて白々しい 





なんのために 弔電を 送るかといえば

言うまでもなく 故人を悼み ご遺族に 弔意を示すため





その意味では





代表の方以外は 氏名のみを ご披露するだけでも 

ご遺族には 弔意は 伝わるはずですが 


そうは問屋が 卸さないのが

肩書重視と 建前重視の 日本社会たる 所以





会社とは 関係のない方々には 

なんのことやら さっぱり分からない 会社の 大層な肩書





形式的肩書や お涙頂戴の弔電みたいな

余計なシガラミから 解放されたいな





延々と続く

弔電の ご披露を聞きながら そんなことを 考えておりました





~ ではでは ~





本日も ”のんびり” ”ゆっくり” ”ほどほど” に





a05633-0_20181116100303e96.png





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします  
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する