FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
41位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

留飲を下げる場所ではありません

2020/05/14 09:00:00 | 政治経済 | コメント:0件

コロナウイルスの関連で

ここ数か月 報道番組などでも 国会や 都道府県議会の 議論の様子が

取り上げられる ことが 増えてきました





最近では 立憲民主党 福山哲郎幹事長の

政府専門家会議の 尾身茂副座長に対する 質問の言動が 物議をかもしている模様





fukuyama.jpg





政治に 世間の関心が集まる という 意味では

それはそれで いいことなのでしょう





が この一件に限らず

国会での 先生方の 議論を 見ていると


やはり

相変わらずの 違和感を 感じてしまいます





a57bc9f8_20161011060147ec9.jpg





テレビ中継が 入ることが多い 予算委員会などでは

パフォーマンスも 含めて 先生方の テンションが上がるのは 

仕方のない ことでしょうけど





さほど 大きな問題では ないであろうことでも





強い言葉で 

相手方を なじったり 論破することに 傾注しすぎたり



相手を 言い負かせて

勝ち誇った態度 で 相手を見下ろすようなことに 固執したりという 論戦は



見ていて 

なんとなく イヤな気分にななってしまいます





” 国会は政策第一 ”  ” 是々非々の真摯な国会論戦 ” 





こんな言葉が 

囁かれ始めて 幾久しいのですが


どの政党が 与党になっても 

このスローガンが 現実になったことはない気がします





私自身は 

特定の 支持政党は ありませんが

 

中には 自分が 支持している政党が 



相手方の議員を 国会で 颯爽と論破する 映像を見れば

スカッと 溜飲を下げられる方も いらっしゃるでしょう











国会での論戦は 

国民を スカッとさせるためのものではありません





あちこちで 使い古されて 

聞き飽きてしまった ” 戦略 ”  ” 改革 ” という 言葉と同じくらいに



” 国会は政策議論の場 ” 



という フレーズは 

リアリティーのない スローガン 





とっても 残念なことですが

この先 国会で前向きで 闊達な議論が 行われることを

期待してはいけない 気がします





最大の国難の時期と言われる 今でさえ

この有様なのですから





~ ではでは ~





本日も ”のんびり” ”ゆっくり” ”ほどほど” に





a05633-0_20181116100303e96.png





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 


↓↓↓↓↓ 




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします  
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する