FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

人生がときめく脳に効く言葉

2018/05/11 06:44:17 | 本の話 | コメント:0件

久しぶりに 本のお話しでも




ホンマでっかTVなどでも お馴染みの





nakano.jpeg





脳科学者 中野信子先生 の 著書を 読んでみました











脳の違いを知れば相手のことが理解できる

人づきあいが楽になる




そんな表紙の コピーを目にして 購入




” 最初から 男と女の性格は不一致 ”

” 男も女も夢中になれるのは 3~4年がいいところ ”

” 男脳は論理脳 女脳は共感脳 ”




人生経験は さほど豊富ではない私ですが

本に書かれている 中野先生の シンプルなメッセージには





” だよな~ ” ” 分かるな~ ” と うなずくことしきり





性格とか 自分自身の意思で

毎日 あれこれ考えながら行動しているつもりでも



行きつくところ

人間のすべての行動は 脳に支配をされているとのこと



自分自身を 振り返っても

なんとなく 納得してしまいます











この本を手にした もう一つの理由は

中野先生が 美しいから





nakanonobuko2.jpg





” 脳科学の見地から言っても 外見は重要 ”




本にも そう書いてありましたので

それを実践されているのでしょう





個人的に興味があるのが





相手が何を考えているのかを 研究されるのが本職の

脳科学の先生とか 心理学の先生は 



人間関係とか 恋愛は

われわれ 凡人よりも うまくいっていらっしゃるものなのでしょうか 



それとも



他人のことは分かっていても 自分のことはからっきし ・・・・・





一体どっちなのでしょう





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する