FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


FC2カウンター
CustomCategory
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
39位
アクセスランキングを見る>>
人気ページランキング

即断即決と横並び

2011/04/11 00:30:00 | 世の中の出来事&雑感 | コメント:0件

今後 長期的な復興支援が不可欠な 東日本大震災

今回の復興支援では
資金面・物資面の両方において 企業の果たす役割は 非常に大きいものがあると思います

所謂 企業の社会的責任(CSR)が 今後 大きく問われていくと思うのですが
この点に関して 興味深い週刊誌の記事を目にしました

その記事は
 週刊ポスト(4月8日号) 「企業と義捐金 ”良心と打算”」 

記事によると 震災発生直後から
ユニクロのファーストリティリングでは

 「会社としていくら義捐金を出せるのか」
 「従業員からの寄付がどの程度集まるのか」
 「ヒートテックが救援物資として有効だという声を受け 在庫がどの程度あるのか」
 「被災地まで届けるための物流ルートを どのように確保するのか」等

一連のデータを短期間に整理して 14日には実際の支援活動を展開したらしいです


つまり 震災の発生が 11日の金曜日ですから
 土日を挟んでの わずか3日で 支援活動を実行に移したということになります



この一連の行動は 柳井会長からのトップダウンの指示だと思うのですが
指示を受けた組織全体が 迅速に対応した危機管理能力に 各界から賞賛の声が上がっているとのことです


やはり 乱世の時 や 忙しい時に
自ら 明確なメッセージを発することができる リーダーがいる組織は 本当に強いと思います



今回も 結果責任の所在 や 世間の評価を気にして

「状況をよくよく分析して・・・」 とか 「慎重に検討を重ねて・・・」等   
他社の対応状況を見極めたうえで 自らの支援内容を決定した会社も多々あったように思いますが
後になって いい事を提案しても 先行して対応した企業の二番煎じの感は拭えません


政治の世界にも ビジネスの社会にも 身近な会社の世界でも
的確な決断力と 迅速な行動力と 事態の変化に動じない胆力あるリーダーが不可欠


こんな魅力あるリーダーの顔が 即座に思い浮かばないのは 悲劇なのかもしれません・・・・・



 
いろんなランキングに参加しています
ブログをご覧になっていただいた皆さんの一つ一つのクリックが明日への励みに繋がります
今日も一つ応援ヨロシクお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する