FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2020年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
22位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

情報漏洩と情報公開

2011/02/28 22:27:27 | 世の中の出来事&雑感 | コメント:0件

京都大学 同志社大学 早稲田大学 立教大学
名だたる 名門大学で起きた 入試問題の漏洩事件

しかし残念ながら 現代の技術をもってすれば
大学側がいくらチエックを厳しくしても 情報漏洩を100%防ぐことは難しいような気がします



ところで最近
ウィキリークスで政府の機密文書の明るみになったり
尖閣諸島沖での漁船衝突事件で事の顛末が YouTubeにアップされたり
今までなら決して表沙汰にならなかった情報が 次々と世間の目にさらされる出来事が目立ちます



個人的には
そもそも明らかにすべき情報を公にすることが 情報公開
本来は慎重に扱うべき情報が 意図的に公の目に晒されることが 情報漏洩
 と整理しています

出すべき情報は きちんと一般に公開されるべきとは思いますが
企業の商品開発情報など 取り扱いを慎重に行うべき情報があるのも事実



その意味でも 情報公開 と 情報漏洩の 線引きは非常に難しい のですが 
現代では 広く一般の方が ネットやメールにツイッターなど 情報を入手し発信するツールを手にしています

しかも そのツール 使いようによっては
政府や大企業など 従来であれば びくともしなかった 大きくて強いものを
一撃必殺でノックアウトできるほどの破壊力を秘めています


こういう時代には 自ら扱う情報が
いつ公になっても構わないという心構えで 日々仕事に向かわなければ いけないのかもしれません 



そういえば 高級ホテルで食事をしていたスポーツ選手が
ホテルの従業員のツイッターで デートを暴露された事件もありました


プライベートの時間でも どこで誰がチェックしているか分かりません


気をつけなくてはいけないのは 仕事ばかりではありません
怖い時代になりました・・・・・ 



 いろんなランキングに参加しています
ブログをご覧になっていただいた皆さんの一つ一つのクリックが明日への励みに繋がります
今日も一つ応援ヨロシクお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する