FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

やれるものなら

2017/05/27 08:34:52 | 政治経済 | コメント:0件

例えば

評論家 や コメンテーター の 方々は



例えば

政府 や 国の機関 が 何か 新しいことを やろうとすると



おしなべて

そのコメントは 辛辣で 批判的





まあ 





そういうコメント を 発することが 仕事であったり 

そういう批判的 な 目で 見ることが 役割なのかもしれません











ひとりの視聴者 として 感じることは

たまには 賛同するような コメントがあっても いいのでは と いうこと





確かに





国 や 自治体の 仕事っぷりは

昔から お役所仕事 を 揶揄されるように 



スピード感 や 

その内容に いかがなものか という 面も あるのでしょう





確かに そこには よく言われる 

既得権益 の ようなものが 邪魔をしている部分も あるのでしょう





でも 実は

古くて 時代遅れだと 思われるシステム の 中にも



それは それで 

うまく行っている部分 が あるのような 気がします





” やりたくないための 言い訳だ ”

” 改革 が 必要だ ”





そういうのは 簡単ですが





長年 それなりに 機能してきたものを 

マイナーチェンジするだけでも 相当 の 労力 が 必要の はず


 


敢えて 一言 言わせてもらうなら





外野から 四の五の言わずに たまには 自分で やってみろ





好き勝手なことを おっしゃてる 評論家 や コメンテーターの 方々を

ひねくれた私は たまに こんな気持ちで 見ています





もちろん 

私は お役所 の 関係者では ありませんので





念のため





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします  
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する