FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2021年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
20位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

考えるタイプと覚えるタイプ

2016/11/19 07:32:07 | 私はこう思います | コメント:0件

仕事 の やり方 で 

上司 や 同僚を 上から目線 で こんな感じで 勝手に 区分 しています





” パッと考えるタイプ ” と ” じっくり覚えるタイプ ”





大事な点を 最小限 に 理解した上で

それから発生する 事態を予測して 臨機応変に 対処していく タイプ











いろんな事 を 予想して 

細部に亘って 細かく 覚えようとする タイプ





と いった感じ でしょうか





どちら の タイプが 

その会社にとって 有益か というのは それぞれだとは 思いますが





話の肝は





” じっくり考える ” ではなくて ” じっくり覚える ” というところ





” じっくり考える ” 

沈思黙考タイプ の 方は とても 信頼 が 置ける 存在ですが




” じっくり覚える ” 

記憶重視タイプ の 方の 求める資料 や データは 非常に細かくて 量 も 膨大





ですが 





準備した資料 や データを 全部 記憶するなど どだい 無理な話

想定外 の 事態が 起きた際には 対応は ぼろぼろ





敢えて 両者 の 差を 言わせていただけるなら





” 性格の差 ” ではなく ” ポテンシャルの差 ”





身の回りに 割と 多いと感じる ” じっくり覚えるタイプ ” の 方々




お守りのように 

いつも膨大な資料を 抱える 何事にも いちいち細かい この手 の 方とは 

正直 うまく やっていけてる 自信 が ありません 





はぁ~ (溜息)





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします  
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する