FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
33位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

小学校の先生

2011/01/15 08:31:09 | 佐賀での話 | コメント:0件

先週末 伯母さんが 急逝
とても明るくて ユーモアたっぷりの伯母さんでした

子供の頃から とても可愛がっていただいた事もあって 葬儀に参列させていただきました


この伯母さん 現役時代は 小学校の先生だったのですが 当時の同僚の先生がこんな弔辞を読まれました

「○○先生の学級作りは今でも私の手本です」
「生徒がみんなイキイキとして 笑い顔が絶えない学級 こんな学級作りを目指して頑張ります」


あの伯母さんなら いい先生だっただろうなーと 身内ながら ちょっと感動してしまいました


今では小学生の頃から
学校より塾 集団生活より勉強 こんな傾向もあるような・・・・・


勉強すること自体は とてもとても大事なことだし
頭脳明晰に生まれた優秀な子供たちは 将来の担う人材としての英才教育も それはそれで重要です


がしかし 小学生の時に 学ぶことや体験することは 勉強と同じくらいに大事

 助けてもらったら ありがとうとお礼をいったり
 悪いことをしたら ごめんなさいと謝ったり
 集団生活の中では 空気を読んで 時に自分を抑えて周囲と協調したり
 けんかをして 人の痛みを実際に体験してみたり
 


生活していくうえで いちばん基本的なことを体で覚えるのが小学校


塾や入試で 人に勝つこと 優劣を数字で決めることを
小学校の時代から経験させることは 少しばかり 可哀そうなのかもしれません


結果 競争に打ち勝って 人間的にも能力的にも 立派に成長してくれたら言うことないのですが
中途半端に賢くなったり 中途半端にプライドだけが身についたり 人とうまく接することができなくなったり


人との関わりを面倒くさく思う 最近の若者の草食化の傾向と 何か関係があるような気がします    





いろんなランキングに参加しています
ブログをご覧になっていただいた皆さんの一つ一つのクリックが明日への励みに繋がります
今日も一つ応援ヨロシクお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
  
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する