FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
37位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

かなり反省

2016/04/23 06:50:43 | 日々の出来事 | コメント:0件

今回の 地震を受けて

プライベートの 友人知人から お見舞いの メールを 頂戴しました 





福岡に住んでいる 私自身は

普段どおりの 毎日を 過ごしていることもあって 



過分な お見舞いに

申し訳ない 気持ちで 一杯だったのですが



熊本 や 大分 のみならず 

九州全体に 対して エールを いただいていることに



九州人 の 端くれとして 

とても ありがたく思います





中でも





宮城県に 住んでいる 

友人からの お見舞いメールには ただただ 頭が下がるばかり





東日本大震災で 被災された

彼の メールからは 心から 九州の地を 心配してくれている

気持ちが しっかり 伝わってきました





今回 私が

熊本震災 を 身近に感じ とても 心を痛めている 大きな理由は





言うまでもなく 





被災地が 距離的にも 近いことや 

熊本や大分に 縁のある 多くの 友人知人が 多いから





その意味では





過去の 

阪神淡路大震災 や 東日本大震災 が 起きた当時



心は 痛んだし 

できる範囲での 支援も行いましたが



今と同じ 

気持ちで いたかのと 聞かれれば



正直

そう言いきれる 自信がありません





気持ちのどこかに 

” 遠いところで 起きている 遠い出来事 ” という 感情があったことは

否定できません





宮城の 友人から

いただいた一通のメールで いろんなことを 考えされました





まだまだ 私 未熟者です





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する