FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
36位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

まとめの時期

2016/03/06 07:43:04 | 世の中の出来事&雑感 | コメント:0件

テレビを 見ていたら

有名な 俳優さんが こんなことを おっしゃっていました





” 年齢が 50歳を 超えると ものの見方が いろいろ 変わってくるんだよな ”

” 例えば 死に対する考えとか これからの 残りの生き方とか ・・・・・ ”





同感だよな と 思います





人生の先輩方から すれば 

50歳 の 男性など まだまだ ひよっこ の 分際ですが



当の 本人から すれば 

やっぱり いろんなことを 考えてしまいます





その某俳優さんは

それこそ オファーがある限り いつまでも 現役 の 俳優生活を 

送られるのでしょう











サラリーマンの私

大雑把に言えば 20歳 から 60歳までの 40年間を 過ごすとすれば

50歳 の 現在 残された 在職年数は 10年





既に ” 4分の3 ” の サラリーマン生活を 消化している計算





もちろん 毎日毎日は 

自分 の できること 与えられている 役割 を 果たしているつもりですが



やっぱり

心の中では どうやって ラスト10年を 恙無く過ごそうか ・・・・・



こんな



最終章 に 臨む 心境が 

気持ち の 中で 大きくなっていることも 事実





プライベートの世界とて

健康のことを 考えることなく 一人の男性として 颯爽と 生活をしていけるのも

短ければ あと10年程度なのかも しれません





50歳を過ぎて かれこれ 一年





公私に 関わらず

時に 落ち込んだり 感情が表に出たり 行動がばたついたりしていたのは



いろいろな 部分で



おぼろげながら  

” 残余期間 ” が 見えてきた 気持ち の 焦りから 

なのかもしれません





まあ





あとどれだけ 

自分自身に 時間が 天与されているのか 分かりませんが



今まで以上に 

自分のペースで 好奇心を持って 生活していくつもり





ただ





自分が これからのことを  

こんな風に 考えるようになったのか と 思うと

ちょっとだけ しんみりくる 気がします





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する