FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
19位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 vol 2 天然の洞窟福元屋 @ 大分県九重町

2018/09/16 09:07:40 | 九州八十八湯めぐり~九州温泉道 | コメント:0件

第1519代 泉人 NW11 の 

九州八十八湯めぐり の 振り返り



2つ目のお湯は 大分県九重町に ある ” 宝泉寺温泉郷 壁湯温泉 ”





20160402_115002.jpg





20141220_115159.jpg





町田川 の 川べりに 

ひっそりと 佇む この 壁湯温泉 ” 福元屋 ” さん





20141220_115726.jpg





玄関には ” 日本秘湯を守る会 ”  という 提灯が

名前に 違わぬ 秘湯の 雰囲気





20141220_120048.jpg

20141220_115926.jpg





川沿い坂道を 下っていくと





20141220_115730.jpg





川辺に そそり立つ 天然の洞窟の中に 湯船 





20141220_120608.jpg





噂には 聞いていましたが 

かなり ” ぬるい温泉 ” で 貼っていある 古文書によれば



” 最低 一時間は湯船に浸かること 二時間浸かって 体に聞いてみろ ” 

とのこと





20141220_124043.jpg





天然の洞窟に 囲われた 湯船の周辺は 

一面が ミスト状の 霧のようなもの に 覆われて マイナスイオン が 1000%





20141220_120405.jpg

20141220_123458_20141221082825253.jpg











坂の上から

私よりも 少し若めの 男女 の 二人連れが 湯船の方へ ・・・・・ 





思い出しました 





この温泉は ” 混浴 ” 





二人の言動に 気を取られながらも

古文書 の 教えに従って 手の指が ” しわしわ ” に なるまで 

壁湯のぬる湯 を 身体に吸収





20141220_125927.jpg





よかお湯でした




ちなみに女性専用の 洞窟風呂もあるようです





⇒⇒⇒ 福元屋さんHP





by 九州八十八湯巡り 第1519代泉人 NW11  





20150924_052638.jpg

s_Inked20171007_191637_LI.jpg   





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください








こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する