FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
36位
アクセスランキングを見る>>
九州八十八湯めぐり記事一覧
テレビ・ラジオの話記事一覧
サガン鳥栖記事一覧

諸行無常

2014/08/23 10:44:25 | 本の話 | コメント:0件

しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)
(2014/03/28)
小池 龍之介

商品詳細を見る





小池龍之介住職 の 著書





人が陥りやすい 日常の 悩みについて


” こう考えれば いいのでは ” という 気持ちの 持ちようを 示してくれている一冊です





"  私のことを分かって欲しい と いう思いが強すぎると 却って 相手を 疲れさせてしまう ”


” 人を変えることはできない 相手を受け入れるか 相手から去るしかない ”


” 他人と比べない 自分の過去と比べない ”






一つ一つの 教えは 

” ごもっとも ” という内容で 身に覚えのある ことばかり 





諸行無常





” 人の心は 移ろいやすく 良い出来事も 悪い出来事も 一時的なもので やがて過ぎ去るもの ”





この言葉 の 持つ意味は

この本を 読んで 初めて その本当の 意味を知ったのですが


他人の 言動に 心を 乱されることなく

自分ができることを 自分のペースで 心穏やかに やりなさい ということなのでしょう






それにしても

人の悩みの大半は 他人との関わりから 生まれるものだと 

改めて思います
  




” 他人の事 は 気にせずに ”




 
これができれば

どれだけ 楽になるだろうと 思うのですが 

これが なかなか 難しい ・・・・・





どうでもいい相手なら いざ知らず

大事な人のことは やっぱり気になるし 距離を感じれば 寂しく なってしまいます





まだまだ 修行が 足りません  






 



↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください




こんなランキングに参加しています 
今日も 一つポチッと 応援ヨロシクお願いします
↓↓↓↓↓ 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ 

↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします      
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する