FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
CustomCategory
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
41位
アクセスランキングを見る>>
人気ページランキング

誰の味方でもありません@本の話

2019/06/14 08:00:00 | 本の話 | コメント:0件

芥川賞候補作家 社会学者で テレビでも お馴染みの 古市憲寿さんの本 を読んでます誰の味方でもありません (新潮新書)著者 : 古市憲寿新潮社発売日 : 2019-04-16ブクログでレビューを見る»古市さんの 斜に構えた 独特なコメントが 好きでこの本を 手にしたのですが 期待を 裏切らない フレーズが 随所に 鏤められてます中でも そうだよなと 同意したのがこういう趣旨の フレーズ” 世の中や SNS上には 全身に正...続きを読む
スポンサーサイト



小休止のすすめ@最近読んだ本の話

2019/02/21 10:00:00 | 本の話 | コメント:0件

ヒロミさん と  サイバーエイジェント の 藤田晋社長 著名なお二方の 人生訓が 詰まった一冊  ” 小休止のすすめ ”小休止のすすめ (SB新書)著者 : ヒロミSBクリエイティブ発売日 : 2019-01-08ブクログでレビューを見る»共感できる記述が たくさんでしたが要約すれば ” ガムシャラだった 若い頃とは 違って そこそこ 年齢を 重ねてきたら ”” 時に 立ち止まったり 心を休めながら ” ” 遊び心を持って これか...続きを読む

やっぱり島耕作には憧れます

2018/10/13 08:00:03 | 本の話 | コメント:0件

あまり漫画は 読まない私が昔から 愛読しているのが ” 島耕作シリーズ ” なのですが先日 コンビニで こんな 雑誌を見つけたので 即 購入してしまいました” 連載35周年 完全保存版 島耕作 大解剖 ”島耕作の生い立ちから 初芝電産入社後の社歴や 彼に関わる個性豊かな面々のプロフィールなどなど懐かしさを 覚えつつ ページを めくっていきました等身大だけど 時に熱く 社内派閥に属さず群れず 自分を貫き...続きを読む

紀伊国屋書店で新刊を探すのが好き

2018/10/10 07:06:33 | 本の話 | コメント:0件

所用があって鹿児島中央駅の ” アミュプラザ ” に 出かけたついでにこの施設の中にある 紀伊国屋書店 へ住んでいるエリアにも そこそこの本屋さんは あるのですが 子供の頃の習慣からか 紀伊国屋さんに並んでいる新刊本は ここにしかない気がしてついつい 山積みされた たくさんの本に 目が行ってしまって この日も 単行本や 雑誌を 大人買い直接 ” 本 ” を 手にとって 新刊書の手触りや 紙の香りを感じ...続きを読む

人生がときめく脳に効く言葉

2018/05/11 06:44:17 | 本の話 | コメント:0件

久しぶりに 本のお話しでもホンマでっかTVなどでも お馴染みの脳科学者 中野信子先生 の 著書を 読んでみました男脳 女脳 人生がときめく脳に効く言葉 (カリスマの言葉シリーズ)著者 : 中野信子セブン&アイ出版発売日 : 2016-12-31ブクログでレビューを見る»脳の違いを知れば相手のことが理解できる人づきあいが楽になるそんな表紙の コピーを目にして 購入” 最初から 男と女の性格は不一致 ”” 男も女も夢中になれるの...続きを読む

タイトルに惹かれて

2017/07/19 06:14:24 | 本の話 | コメント:0件

先日 本屋 に ぶらりと 立ち寄ったらこんな キャッチー な タイトルに 惹かれて 雑誌を 購入タイトルは” スマホ & ネット すごい活用術 ”しかも” 1% の 人しか 知らない ” という お宝情報内容も” お金が貯まる ” ” 仕事に役立つ ” ” 健康になる ”こんな嬉しい情報 が ずらり私 雑誌を 購入する時 は いつも こんな感じでタイトル に 惹かれたら 中身 を ぱらぱら見たら ほぼ同時に...続きを読む

今年の一冊目

2017/01/02 07:00:00 | 本の話 | コメント:0件

週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間 (文春ムック)著者 : 鈴木竜太文藝春秋発売日 : 2016-12-02ブクログでレビューを見る»キャッチー な タイトルに 思わず手が 伸びてしまいました昨年末 に 解散した SMAP言わずと知れた 国民的な アイドルグループ解散にあたっては いろんなメディア に センセーショナルに 取り上げられていたのは ご存知 の とおりあれだけの スターですから特別な ファンでなくても 私の...続きを読む

黄色いマンション 黒い猫

2016/05/13 05:53:47 | 本の話 | コメント:0件

黄色いマンション 黒い猫【特典付き】 (Switch library)著者 : 小泉今日子スイッチパブリッシング発売日 : 2016-04-15ブクログでレビューを見る»小泉今日子さんの の エッセイ ” 黄色いマンション 黒い猫 ” を 読んでみました ” 小泉今日子さん ” ・・・・・ 何か 固苦しいですねやっぱり ” キョンキョン ”私と キョンキョンは 同学年80年代当時 アイドル界 の 2トップ の ” 聖子さん ” と ” 明菜...続きを読む

心の経験値

2016/04/17 08:10:24 | 本の話 | コメント:0件

昔から 本は 好きで いつも 鞄に 何か 一冊 本が入っていないと 落ち着きません 最近では電子書籍 の ライブラリーも 少しづつ 充実しつつありますがまだまだ 紙媒体 が 圧倒的悩ましいのが数ある本の中から どの本を どれだけ 本棚に 保管するかということ読んだ本の 一冊一冊は 自分 の 知的財産なのでスペースに 制約がなければ ずっと 本棚に 保管しておきたいのですが現実には そうもいかずなの...続きを読む

つくる君

2016/02/04 06:18:54 | 本の話 | コメント:0件

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)著者 : 村上春樹文藝春秋発売日 : 2015-12-04ブクログでレビューを見る»久し振りに村上春樹さん の 小説を 読んでみました 若干の ネタバレに なりますが ・・・・・主人公 の 多崎つくる は 充実した 高校時代 を 共に 過ごした 友人たちから 大学時代に 突然 絶縁 を 宣告されるが つくるには 理由 が 不明 絶望感 の 中で 過ごした 大学時代無...続きを読む