FC2ブログ

NW11の日記〜どこにでもいる57歳男が感じること思うこと

九州温泉道温泉日記・サガン鳥栖観戦記・テレビラジオの話・大好きな佐賀の話etc 日常感じる素直な思いやふと感じるささやかな幸せを綴ります。嫌なことをはさっさと忘れて楽しいことはいつまでも心の中に。まだまだこれから57歳!
Top Page › Category - 大分の温泉

由府両築@温泉に行ってきた

オミクロン株が 流行している九州ですがせっかくの 新年の三連休感染対策を施しつつ 車を飛ばして大分県の ” 由布院 ” に出かけ出かけてきました  もちろん 目的は 温泉 ネットでいろいろ探して たどり着いたのは由布院のメインストリート ” 湯の坪街道 ” から ちょっと入った” 由府両築 ” さんいかにも 由布院という感じの 歴史を感じる外観宿泊すればかなりのお値段なんだろうな 。。。 と 思いつつ ...

別府散歩

ふらりと 大分県別府市 に 遊びにきていますのんびり JRで 1人旅 Go to トラベルの 影響もあってか別府駅界隈は 観光客の みなさんで そこそこの賑わいとりあえずは 温泉に 入ろうと ネットで チェックしてみると別府駅の近所に 地元の方 御用達の 海門寺温泉♨️ という 市営の温泉を 発見早速お邪魔してみると地元の おじいちゃん おばあちゃんで 大賑わい飛び交う 大分弁を BGM にさっぱり 汗を流してき...

平日の休日その2@別府いちのいで会館

火曜日に おじゃました温泉は大分県別府市にある ” いちのいで会館 ” さん 別府市街地を 見おろす 高台にある この施設仕出し屋さんが 本業で 食事とセットで 温泉を 楽しむことができるシステムかれこれ5年以上前に 一度 おじゃましたことがあるのですが温泉好きには かなり知られている 温泉です早速 この日の 男湯の ” 景観の湯 ” に 行ってみると平日の休日だけあって お客さんは 私一人熱めと 温...

令和2年の温泉始めは長湯温泉@大分県竹田市久住町

今年のお正月は 仕事の関係で 鹿児島に缶詰だったのでこの3連休が 今年の温泉はじめ 令和2年の 初湯は 大分県竹田市久住町 の 名湯 長湯温泉数ある 九州の温泉の中で 一番 お気に入りの 温泉地 長湯今回は ” 湯屋 天音 ” さんに おじゃましてきました ” 世界屈指の炭酸泉 ” ” 日本有数の炭酸泉 ” と 称される 長湯温泉湯屋天音さんの お風呂は ” 内湯 ” と 芹川のせせらぎを間近に感じる ”...

九酔峡温泉つれづれ@癒しの休日

土曜日は渓谷の温泉で 身体を温めてきました 大分県九重町にある ” 九酔渓温泉 つれづれ ” さん紅葉の時期には 九州各地から 多くの観光客が 訪れる 九酔渓 何度も訪れたことがある この温泉ですが何度おじゃましてもいいところ山間の静寂 と 澄んだ空気そして良質の名湯湯量も豊富で 鉄分多めの しっとりしたお湯” のんびり ” という言葉が ぴったりの ロケーション頭の中が からっぽの 一時間このテンシ...

由布岳温泉@癒しの週末

三連休はやっぱり温泉でした 大分県由布市湯布院町言わずと知れた 全国的にも有名な温泉地この日も 湯布院の中心部はいつも以上に 多くの観光客で 大賑わいでしたがお邪魔した ” 由布岳温泉さん ” は中心部から ちょっと外れた場所にあって” おしゃれな湯布院 ” そんなイメージとは ちょっと違った シンプルな日帰り温泉施設この温泉を チョイスしたのは  ” しっとりとした泉質 ” と ” ぬるめお湯で長時間...

おやど湯の丘@大分県別府市

実家の リフォーム工事の様子を 確認した後は自分自身の 癒しのために ” おんせん県おおいた ” へ 移動年に一度の リフレッシュ休日なので 今年は 温泉旅館で 一泊旅行を 計画お宿は いろいろ悩んだ挙句大分県別府市 にある ” おやど 湯の丘 ” さんを チョイスチエックイン早々自慢の源泉で 蒸した ” ウエルカムプリン ” を いただいてお食事前に まずは 長旅を 癒すために ジャグジー風の 内風呂...

筋湯温泉@喜安屋さん

せっかく 日田まで 足を延ばしたのでこの週末は 少しばかり 贅沢に 温泉旅館で 一泊をすることにしました大分県九重町の ” 筋湯温泉 喜安屋 ” さん標高1000メートル の 山岳にある 筋湯温泉先週末の 積雪の跡が あちこちに ちらほらとお世話になった 喜安屋さんは離れ風の お部屋が 10室の こじんまりとした 温泉旅館玄関には ” 日本秘湯を守る会 ” の 提灯がお店の方の 接客も 完璧で おもて...

長湯温泉湯屋天音@大分県竹田市

今年最初 の 三連休はやっぱり  ここに 来てしまいました大分県竹田市 の 長湯温泉 チョイスしたのは 長湯温泉街 の 中心から 少し 離れた場所にある ” 湯屋天音 ” さん鹿児島から 長湯温泉までは かなりの 距離ですが私にとっての 長湯温泉は 数多の名湯の中でも泉質や 周囲の雰囲気などの 総合点で 第一位の温泉なので長距離の移動もお湯に浸かった瞬間に それまでの疲れが いっぺんに吹き飛んでしまいま...

今年最後のブログはやっぱり温泉で@大分県別府市

2018年も 今日で おしまい一年を いろいろ振り返ってみようかなとも 思いましたがどちらかというとあまり 思い出したくないことが多かった一年 だったのでこのブログも大好きな 温泉日記で 一年を 締めくくりたいと 思います一年の締めに チョイスしたのは 大分県別府市 にある ” 奥みょうばん山荘 ”  文字通り 別府八湯 の 一つ 明礬温泉の更に奥 にあるこの温泉が 今年最後に 浸る お湯国道沿いの 見...