FC2ブログ

NW11の日記〜どこにでもいる57歳男が感じること思うこと

九州温泉道温泉日記・サガン鳥栖観戦記・テレビラジオの話・大好きな佐賀の話etc 日常感じる素直な思いやふと感じるささやかな幸せを綴ります。嫌なことをはさっさと忘れて楽しいことはいつまでも心の中に。まだまだこれから57歳!
Top Page › Category - 九州八十八湯めぐり~九州温泉道

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 58 鶴丸温泉 @ 鹿児島県湧水町

第1519代泉人 NW11 九州八十八湯めぐり の 振り返り "58か所目 ” は鹿児島県湧水町にある ” 吉松温泉郷 鶴丸温泉 ” さん~鶴丸温泉のロケーション~鹿児島県北部に 位置する 山間の町 湧水町 大正2年に 全線開業した 九州南部を縦断する かつての交通動脈 JR吉都線 の 中心地その 湧水町にある 今は 当時の盛況の 面影もない 無人駅の 鶴丸駅の すぐ横にひつそり佇む 吉松温泉郷 鶴丸温泉...

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 57 滝の湯 @ 鹿児島県蒲生町

第1519代泉人 NW11 九州八十八湯めぐり の 振り返り "57か所目 ” は鹿児島県蒲生町にある ” 滝の湯 ” さん秘湯を発見しました 鹿児島県蒲生町にある ” 滝の湯さん ”一見 廃墟になったような施設の一角に小屋のような風情で 忽然と立つ 滝の湯さんおじゃましたのは 午前9時管理人のおじいちゃんが 日に一度の掃除の真っ最中” 30分ほど待つといて ” と 言われて 待つこと 20分” そろそろいい...

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 40 くにさき六郷温泉 真玉海門温泉 @ 大分県豊後高田市

細かな計画を立てないで その時の気分で 行き当たりばったりに どこかへ出かけて過ごすのが 私のスタイル昨日も 少し遠い あの辺りに向かって数年ぶりに あの温泉へ大分県豊後高田市の” くにさき六郷温泉 真玉海門温泉  ” さん旅館の名残がそのまま残る シンプルな 正直 どこにでもありそうな 温泉施設田舎の夏休みらしい” 蚊取り線香 ” が 玄関前で お出迎えこの温泉に惹かれるのは もちろん泉質とってもと...

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 56 湯の本温泉 山口温泉 @ 長崎県壱岐市

第1519代泉人 NW11 九州八十八湯めぐり の 振り返り "56か所目 ” は長崎県壱岐市にある ” 湯の本温泉 山口温泉” さん先日の壱岐市出張の折 ちょっとだけ公私混同して 行きたかった温泉に出かけてきました 壱岐市の 湯の本温泉 山口温泉 九州八十八湯めぐりに ノミネートされている この名湯ずっと気になっていたのですが福岡からそんなに遠くない 壱岐島とは言え 温泉に入るためだけで 訪れには さ...

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 55 きみよし温泉 @ 鹿児島県阿久根市

第1519代泉人 NW11 九州八十八湯めぐり の 振り返り "55か所目 ” は鹿児島県阿久根市にある ” きみよし温泉 ” さん鹿児島県 阿久根市漁業が盛んな 北薩地域の地方都市温泉というイメージは あまりないこの街ですが” 九州八十八湯めぐり ” に ノミネートされている名湯があると聞き出かけてきました阿久根温泉 きみよし温泉 さん小さな路地に佇む 昭和の銭湯風情の佇まい扉を開けると 期待を裏切らな...

久留米温泉 いづみ乃湯@福岡県久留米市 九州八十八湯めぐり

休日の木曜日足を伸ばして 久留米市に出かけてきました目的地は 筑後川沿にある家族湯温泉施設 ” 久留米温泉 いづみ乃湯 ” さん ですが 平日に限っては 1人での入浴OKとのことでお値段も 900円と リーズナブル早速 代金を支払って 浴場へ作りは 広い脱衣室の家族使用湯船は 内湯と 露天風呂の二曹まずは 露天風呂で お湯をチェック九州八十八湯めぐりにも ノミネートされてる この施設源泉掛け流しの温泉で ...

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 54 植木温泉 旅館平山 @熊本市北区

第1519代泉人 NW11 九州八十八湯めぐり の 振り返り "54か所目 ” は熊本市北区にある ” 植木温泉 旅館平山 ” さん鹿児島への帰路ちょっと寄り道をして 熊本市の植木温泉 へ旅館平山さん” 九州八十八湯めぐり ” にも ノミネートされている この温泉小さくて でも 上品な佇まいお目当ての温泉は内湯 と 露天風呂が ひとつづつ無色透明 の 単純硫黄泉泉質も しっとり系で油断をしていると 床で ...

菊池温泉 清流荘 @ 熊本県菊池市 九州八十八湯めぐり

休養十分の日曜日ちょっとだけ足を延ばして こんな温泉に出かけてきました 熊本県菊池市にある 菊池温泉清流荘さん福岡市から 車で二時間程度菊池渓谷や 菊池温泉で 有名な菊池市目的地の 清流荘さんは 菊池市街地から 少し離れた場所にいい感じの熊本弁の歓迎看板がお出迎え” 内湯 ” ” 露天風呂 ” ” 家族風呂 ” の ラインアップこの日は 穏やかな春の陽気だったこともあり 迷うことなく ” 露天風呂 ” を...

古湯温泉鶴霊泉@九州八十八湯めぐり

小雪交じりの 土曜日 実家にほど近い 佐賀市の山間にひっそりと 佇む 古湯温泉鶴霊泉  に 出かけてきました” 昔 鶴が岩間から湧出る湯で傷を癒した ” こんな寓話に由来する この鶴霊泉 施設のロゴも 鶴がモチーフの 歴史ある温泉ですこの温泉のお目当ては岩盤上に敷かれた砂の中から こんこんと温泉が湧き出す 天然砂湯 天然砂湯は こんな感じの小ぶりな浴場中を覗いてみると きれいに澄んだ 無色透明のお湯...

九州八十八湯めぐり~九州温泉道 Vol 53 湯の鶴温泉 喜久屋旅館 @熊本県水俣市

第1519代泉人 NW11 九州八十八湯めぐり の 振り返り "53か所目 ” は熊本県水俣市にある ” 湯の鶴温泉 喜久屋旅館 ” さん熊本県水俣市の 山間にある 鄙びた温泉街湯の鶴温泉秘湯という名前がびったりの 湯の鶴温泉にある 喜久屋旅館さんに おじゃましてきました昔ながらの温泉旅館到着したのは 朝の掃除中女将さんに ” お風呂入れますか ” と お尋ねすると” 誰もいませんからごゆっくり ” という...