FC2ブログ

NW11の日記〜どこにでもいる57歳男が感じること思うこと

九州温泉道温泉日記・サガン鳥栖観戦記・テレビラジオの話・大好きな佐賀の話etc 日常感じる素直な思いやふと感じるささやかな幸せを綴ります。嫌なことをはさっさと忘れて楽しいことはいつまでも心の中に。まだまだこれから57歳!
Top Page › Category - 政治経済

選挙への思い入れ@都市部と地方都市の温度差

日曜日 参議院選挙選挙が行われました結果については ご承知の通り安倍前首相の あり得ない悲劇などもあってか与党自民党が 議席を伸ばす結果になりました選挙結果については 特に思うことはないのですが一人区で 自民党が野党に大勝した結果については なんとなく分かる気がします一人区をざっくり表現すれば 東京大阪愛知福岡などの大都市ではない 地方都市この地方都市が 日本の大半を占めているのは ご存じの通り昨...

内容以前あの物の言い@オヤジのボヤキ

ずっと前から 思っていたことですが 。。。。。国会での質疑 特に 一部の野党の先生の 質問のやり方というか ” 質問時の物言い ” どうにかならないものでしょう先日も 首相から ” 少々 失礼ではないでしょうか ” と 言われネットを賑わせている お馴染みの先生前後を含めて やりとりを聞いていましたけど内容そのものよりも表情とか物言いが なんとも鼻について拒否感というか 嫌悪感が 先に立ってしまいまし...

支持しないじゃなくて嫌悪感のようなもの

臨時国会も閉会これから年末年始に向けて 少しでも 穏やかな新年を迎えることができるよう官民一体となってコロナ禍に 立ち向かっていかなくてはいけない これからですが 相も変わらず官民問わず今の政治に批判的な方々 はGo to を 始めとした 政府の政策や大阪府や 北海道など 世間の注目を集めている自治体の政策に対して” あれはだめ ” ” これはだめ ” ” ほらやっぱりだめじゃん ” みたいな感じのダメダメ...

何様のつもりだって何だろう

どこぞの 大学教授の先生 が先週末に投開票が 行われた 大阪都構想に関する 松井大阪市長の発言に” 何様のつもりだ ” ” 怒り心頭に達する ” そう Twitterに コメントしたとの ネットニュース  大阪都構想については報道のとおり 僅差の結果で 大阪市民のご判断は まさに 賛否両論なので反対 賛成 いろんな意見があってしかるべきでしょうが件の先生の如く上から目線で ” 何様のつもりだ ” みたいな コ...

物の言い方とか態度とか

なんとなく ギクシャク感が 拭えない 国の コロナウイルス対応感染者の増加に歯止めがかからない状況やこれに相反するかのような Go to トラベルキャンペーンの推進はたまた国と都道府県との曖昧な責任の所在や 強制力を伴わない自粛要請による現場の混乱こんな諸々の 課題を解決すべく野党の先生方を中心に “ 国会の開会 “ を 求める声が 聞こえています本当であれば “ 国会開会を求める声が高まっています “ そう ...

宇都宮餃子

この話題をブログに書こうかどうか 迷ったのですが 。。。。。先週末 日曜日に 投開票された 東京都知事選挙ご存じの通り 小池百合子都知事が 当選この選択が これから どういう未来を招くかは有権者たる 東京都民の皆様が お考えになればいいと思うのですがネットで 密かに話題になっているのが某野党党首を はじめ 属する議員の 先生方が 宇都宮の名産 宇都宮餃子 を 引き合いにご丁寧に ” #宇都宮 ” と...

時代はクラウド

ネットの トレンドワードに” クラウド ” の 文字おやっと思って チェックして、いると立憲民主党の 蓮舫議員 が 参議院予算委員会で” 時代はサーバーではなくクラウドですよ ”そう発言された模様その手の話に さほど詳しくない私でも何を言ってるんだろうと 瞬時に思った次第発言された模様を 映像で拝見しましたがマスク越しに 勝ち誇ったかのような ドヤっていう雰囲気確かに 横文字が並んで 一見 それらしく...

知事さん同士の口喧嘩

まずはコロナ禍で 全国の都道府県知事さんを はじめ昼夜を徹して 対応に追われていらっしゃる 地方自治体の皆様方には一国民として 改めて 感謝を申し上げる次第ですで その謝意は 置いといてここ数日 大村愛知県知事 の 言動が ネットニュースを 賑わせています中でも東京や 大阪を ターゲットにした発言で吉村大阪府知事 や 松井大阪市長と Twitterで 応酬されている模様発言の真意や 事実関係は分かりませ...

留飲を下げる場所ではありません

コロナウイルスの関連でここ数か月 報道番組などでも 国会や 都道府県議会の 議論の様子が取り上げられる ことが 増えてきました最近では 立憲民主党 福山哲郎幹事長の政府専門家会議の 尾身茂副座長に対する 質問の言動が 物議をかもしている模様政治に 世間の関心が集まる という 意味ではそれはそれで いいことなのでしょうが この一件に限らず国会での 先生方の 議論を 見ているとやはり相変わらずの 違和...

良くない人たちとダメな人たち

相変わらず ” 桜を見る会 ” 問題で 永田町の先生方は 盛り上がっています昨日は 内閣府で名簿を廃棄したとされる 大型シュレッダーを チエックされた由 追及する論点が 日々刻刻と 変化していていつになったら この騒動は 収束するのか 少々 食傷気味次から次へと 突っ込まれる方が 悪いのか次から次へと ゴールを動かして 突っ込み続ける方が しつこいのかまあ そのあたりの考えは 人それぞれなのでしょう...