FC2ブログ

NW11の日記〜どこにでもいる57歳男が感じること思うこと

九州温泉道温泉日記・サガン鳥栖観戦記・テレビラジオの話・大好きな佐賀の話etc 日常感じる素直な思いやふと感じるささやかな幸せを綴ります。嫌なことをはさっさと忘れて楽しいことはいつまでも心の中に。まだまだこれから57歳!
Top Page › Category - 佐賀での話

GW前半戦 その3@墓参りと丸芳露

久しぶりに 父のお墓りに行ってきました今から10年ほど前 父のお墓を購入した際には 周囲は閑散としていたのですが10年の年月を経て今では 御覧のとおりに そこそこ賑やかな霊園になりましたお墓の前で 手を合わせて ” 男の孫も元気ですくすく育っているよ ”” やんちゃで心配していた娘もお母さんを頑張ってるよ ”” 自分も穏やかで平和な毎日を過ごしているよ ”こんな感じで 近況報告もちろん返事はしてくれませ...

GW前半戦 その2@やっぱり地元 サガン鳥栖

GW 二日目の土曜日朝 佐賀新聞の朝刊スポーツ面には前夜 アウェーの地で柏レイソルを 4 対 1 で 撃破した試合の結果が活躍した選手たちの インタビューや 写真とともに 大きな記事福岡で生活している時にもサガン鳥栖勝利の翌日には ネット記事を見ながら にやついてますが紙媒体の新聞で 大ぴろげに 勝利の記事を読むのは 格別午後からは 実家の近所の ショッピングモールへ大型スポーツ店を 覗いてみるとこ...

ウォーキング@佐賀の休日

なんとなく続けている ウォーキング 実家に 帰省していた この週末も 昔懐かしい 風景を楽しみながら 朝夕 一時間程 歩いてきました日曜日の朝は 小学校時代の 通学路を歩いてみました当時は とても 長く感じていた 小学校までの 通学路もさほど距離を 感じることもなく 母校に到着 放課後に 友達を遊んでいた 小さな神社に 立ち寄って日々の安寧を 祈願 その後も 当時と変わらない 昔懐かしい風景や昔と...

平凡なこと

年末年始 いろんなところに出かけましたが行く先々で 周囲を見渡すとそこには 家族連れであったり 恋人同士であったり 友達同士であったり時期的なものありますが一番身近な方と 行動を 共にされている方が 多かったのは 至極当たり前 一方 かれこれ数十年プライベートでは 単独行動が 基本の私一人だからこそ 行きたい時に 行きたい所へ動ける 自由はあるのですが週末や夜 ” 一人でいること ” を 実感する時...

みかんは箱で@佐賀みかん

冬の食べ物と言えば 個人的には 間違いなく ” みかん ” 佐賀県は 全国有数の ” みかん ” の産地子供の頃から 冬になると こたつに籠って手先が 黄色になるほど 食べまくっていた 果物実は 親戚が 佐賀県鹿島市で みかんを中心にした 果樹園を営んでいて毎年 年の瀬に 甘くておいしい ” みかん ” を ” 箱 ” で いただいているので私にとってのみかんは ” 赤いネット ” に入った みかんを スー...

正月散歩@佐賀の話

元日 ふと思い立って実家から 徒歩で通っていた小学校まで 散歩をしてみました 昔は一面田んぼだった 実家の近所も新しい家が立ち並び 田舎の風景は 一気に様変わりですが当時のままの抜け道や近所の神社や 境内の大きなクスノキ学校帰りに友達と 秘密基地を作って遊んでいた公園は その頃のままかれこれ 50年前の頃のことを 思い出しながら のんびり歩いているとアッという間に 母校に到着校門も 校舎も 校庭も...

SAGAN ALL STARS @ 癒しの休日

晴天の土曜日 実家の佐賀で 独りのんびりを 満喫してきました福岡県との県境 東脊振トンネル付近にある” 道の駅吉野ヶ里 ” から見下ろす ” 筑紫平野の田園風景 ”個人的には 一番大好きで 一番ほっとする View Spot ⇒⇒⇒道の駅吉野ヶ里 By あそぼーさがお次はそのまま 車を走らせて お気に入りの 古湯温泉へこの日は 古湯温泉 ” 杉乃屋 ”  で牧歌的な田舎の風景を楽しみながら ” ぬる湯 ” を 堪能 ⇒...

墓参り@佐賀に帰って

お盆には 1週間早かったのですが実家に帰って 父が眠る お墓に参ってきました” 7月に鹿児島から 福岡に帰ってきたこと ”” 父が 心の底から可愛がっていた 孫娘が 母親になったこと ”コロナ禍で しばらく来れなかったのですがこの間に起きたあれこれを 墓前に 報告することができましたこのお墓を購入した 今から10年ほど前は墓地自体が閑散としていて 父も寂しいのかなと思ったりしましたが今ではたくさんのお...

佐賀まるぼうろ食べ比べセット@佐賀のプチ自慢

楽しみにしていた 荷物が届きました “ マルボーロ “ という お菓子ご存知でしょうか諸説あるようですが長崎に 伝えられた 南蛮渡来のカステラと 同じ原料が 佐賀では 丸ぼうろとして伝えられたらしい“ 卵・小麦粉・砂糖・はちみつ “ が 主原料の素朴なお菓子子供の頃から 慣れ親しんだお菓子ですが我が家では 日常的に 駄菓子屋さんで 買うというよりは何かの手土産や ちょっとした贈り物でいただくような少しだけ...

近所のお姉さんも間もなく還暦@佐賀の話

先日 実家に帰省した際 庭の草むしりをしていたら” NW11ちゃん  ” と 私の名前を 呼ぶ声が振り返ってみると 実家の前の道を 散歩していた 初老の女性が 2名 ” おはようございます ” そう 挨拶を交わしたのですがお顔を拝見しても どうしても 思い出すことができません私の名前を 知っているということは ご近所さんの どなたかだろうと 察しは付いたのですが 。。。。。朝食時 そのことを 母に話をした...